« 歌う。 | Main

October 18, 2005

レイアちゃん。

2月20日、月曜日。
皆様、ご無沙汰しております。
たくさんの励まし・ご心配のメール・電話等ありがとうございました。
結姫もチャイくんもおかげさまでスクスク育ってくれています。

今日は生きていたなら5歳のお誕生日。
うちの自慢の長女レイアちゃんの小さい頃からをかんたんに振り返ってみたいと思います。

00085レイアちゃんは2001年2月20日生まれ。たった1週間で親元からはなれ、1ヶ月で私たちのところへやってきました。

00086子犬といっても中型の成犬くらいの大きさのレイアちゃんはその2日後に血便を出して病院へ。
以来、とってもおなかの弱い子でした。
でも、人一倍よく食べる、食べること命!な子でした☆

00087おすわりの仕方が自己流(?)で、ちょっと情けない横座りになるところがまた可愛いと言われ、何をやっても怒られることなくこれでもかと甘やかされて育ちました。

00088子犬のうちはお約束でいろんなところに入れて遊びました。隣にいるのは高校生のときのママ・・・なわけはなく、クローゼットを片付けてたらセーラー服が出てきたので1日着てみてたママです。ここでちょっと笑いがとれればと。

00089レイアちゃん1歳のお誕生日。
ちょっとだけならとショートケーキを一切れ出すと2口くらいで終了でした。

00090おもちゃで遊ぶのがダイスキなレイアちゃん。
ぬいぐるみは30個・・・40個くらい持ってました。
お気に入りのおもちゃを選んでくわえ、遊んでほしい人を選んで上目遣いで誘ってきます。

00091これはバースデープーさんのぬいぐるみでプーさんが手に持ってたはちみつのツボ。押すとハッピーバースデーのオルゴールが流れるので、噛んで鳴ると怖がっていました。

00092旅行のときは2列目ツーシートがレイアちゃんの席。
でもここにいることはほとんどなくて、いっつも運転席へ行ってナビをなめたり、ウィンカー触ったりして怒られてました。

000932歳のお誕生日には人の話を聞いたり、理解したりできるようになってすっかり大人になりました。
ママは9ヶ月の結姫ちゃんがおなかにいました。太ってる・・・。
結姫にはやく会えるように毎日ウォーキングつきあってくれました。本当は走りたかったはずなのに、あわせて歩いてくれました。

000942003年2月28日、訳あって弟ができました。犬種は違うけど毛色が少し似てたのでよくお散歩で親子と間違われました。

00095褒められるのが大好き、人が大好きなレイアちゃん。
ママの期待に応えるために生まれた結姫の優しくて面倒見のいいお姉ちゃん役をやってくれました。
←昼寝から目覚めて泣いてる結姫をママのところへ連れてきてくれたレイアちゃん。

たった4年と5ヶ月の命なら、レイアちゃんだけを可愛がってあげたかった、と後悔しました。
チャイも結姫もかまってほしくてよくレイアちゃんに他愛ない悪さをしてました。それすらも可哀相なことをしてしまったと反省しました。
ブログをしている時間もレイアに向き合ってあげるべきだったと思いました。
00096これが最後の写真になりました。
パンを手にもってるとのびあがってくるので「レイアと社交ダンス~♪」とおバカなことを・・・。

この日から1週間後、鼻血が止まらなくなり、翌日胃炎から13回の吐血があり、輸血の甲斐もなく、5日後にレイアちゃんは天国へ旅立ちました。
最後の1週間は点滴がはなせませんでした。
手を触られるのが大嫌いなレイアちゃんは手をひっこめたがって、そうすると点滴が止まってしまいます。
「お薬だからがんばろうね」と励ますと、それから後の点滴はすべて手をのばしてじっと耐えていました。
すごく辛いはずなのに、最後まで聞き分けの良かったレイアちゃん。
病院が嫌いだったので入院は断って、交替で24時間体制で看病しました。
みんなの期待に応えるように、少し元気になると歩いてみせたり、いつもどおりにごはんを欲しがったりしました。
それとも自分が病気だという自覚ができなかったのかなぁ。

最後の日は午後から動くことが全くできなくなりました。
部屋に出入りする私たちをずっと目で追っていました。
熱が40℃を超え、時々ものすごい痛みが走るようで、飛び起きて荒い呼吸をしました。
そばにいてあげることしかできないことが悔しかったです。

ゆっくりと家族みんなの顔を見て、すっと力がぬけ、かわいい瞳から光が消えていく瞬間を見ました。
失った悲しみよりも、痛みから解放されたことに少しほっとしました。
冷たくなっていくレイアちゃんに「もうお熱ないよ。暑いの嫌いだもんね、よかったね」と話しました。
もう、お耳をぴくぴくさせて私の言葉を聞き取ってくれることはありませんでした。

もっとずっと一緒にいたかったけれど、レイアは精一杯病気と闘いました。
私も後を追うようなことは考えないで、精一杯残された人生を生き抜いていかねばなりません。
何度も何度もくじけながら、何度も何度も泣きながら、残った家族に支えられ暮らしています。

レイアちゃんありがとう。
レイアちゃんがいてくれた4年と3ヶ月は家族みんなの宝物でした。
あんなにしあわせな日々は他にありませんでした。
もう痛いことも、辛いこともない天国でみんながいくのを待っていてね。
いさなさんちのアルくん・ラフィーちゃん、しおままさんちの若と仲良くなってるかな。

|

« 歌う。 | Main

Comments

たくさんの可愛いレイアちゃんの写真を、楽しく素敵な思い出をみせてくれてありがとう。愛しい家族を、娘を失ったのだから、さぞかし辛い思いをされているだろうと思います。
こんなにもSAKIさんとご家族皆に愛されていたレイアちゃん、幸せな一生だったに違いありません。優しいレイアちゃんのことだから、アルやラフィと仲良く遊んでくれてるだろうな。
そしてきっと、再びレイアちゃんはSAKIさんの元に返ってきてくれると、信じます。
SAKIさんも無理せず、ゆっくり浮上してね。そして元気な結姫ちゃん、チャイくん、SAKIさんにお会いできる日を楽しみにしてます。

Posted by: いさな | February 20, 2006 at 12:39 PM

SAKIさん、よく勇気を出して記事を書いたね。
きっと泣きながら写真とかアップしたんだよね。辛い日々、どう過ごしているのかなと、ずっと心配していました。
レイアちゃんも、こんなにも愛情深い家族に育ててもらって感謝の気持ちで一杯だったことでしょう。レイアちゃん、私はずっと大好きだったよ!レイアちゃんの優しさがブログを通して伝わってきていました。
レイアちゃんもきっと早くSAKIさんに元気になってもらいたいはず。絶対に空から応援しているよ!
そして、私も応援してます。
ツキ

Posted by: ツキ | February 20, 2006 at 10:34 PM

レイアちゃん、とってもかわいいお写真だらけで、幸せだったんだなぁと感じられます。最後まで一緒に居れて、本当に幸せだたっと思います。きっと、お空で、SAKIさんや結姫ちゃんやチャイ君の様子を伺っているのでしょう...。
最初にレイアちゃんの調子が悪いと連絡を頂いた時から、レイアちゃん、よく頑張ったんだね。偉いね。
とても辛いとは思いますが、ゆっくりゆっくり、結姫ちゃんやチャイ君のために、元気になってくださいね!そして、私も早く元気になったSAKIさんお会いしたいです。

Posted by: turuzou | February 20, 2006 at 11:42 PM

お久しぶり。blogの更新をツキさんから聞いて、早速来て見ました。
会社でウルウルしながら読んでいます。
我が家も一昨年愛犬が死んでしまいましたが、夜中に一人で死んでしまったので、最後は誰も見取って上げられませんでした。そんな事を思い出しながら。
浜の宮ビーチが毎日のお散歩コースでしたが、確かレイアちゃんも浜の宮ビーチで遊んだと言う話から、SAKIさんとも交流が始まったと思います。
ゆっくりでも、気の向いた時でも、又更新してくれると嬉しいですね。(うちも最近サボリ気味)
では、とりあえずお元気と判ってヨカッタ。

Posted by: seurat | February 21, 2006 at 10:22 AM

ずっとずっと心配していました。
辛いお別れでしたね。
レイアちゃんの成長していく可愛い写真達と記事で胸が一杯になり涙が濡れました。
家族の深い深い愛情に包まれてレイアちゃんは幸せだったと思います。
レイアちゃんもSAKIさんの笑顔が大好きだった筈です。皆で応援しています!

Posted by: u-mama | February 21, 2006 at 01:57 PM

SAKIさんにこんなにも愛されたレイアちゃんは、本当に幸せだったに違いありません。
SAKIさんも悲しみを乗り越えて、大変だったことと思います。久しぶりの更新、とても嬉しいです。陰ながら応援しています。

Posted by: りぼん | February 21, 2006 at 07:11 PM

レイアちゃん、優しく心から愛してくれたSAKIさん一家に自宅で看取ってもらえて、きっと幸せな人生だったと思います。
結姫ちゃんのお姉さん役として私達を和ませてくれたレイアちゃん、ありがとう。
SAKIさん辛かったでしょうね、私も陰ながら応援しています。

Posted by: セナ | February 21, 2006 at 07:44 PM

SAKIさん久しぶり。ちゃんとご飯食べてるかい?
勇気振り絞って記事アップしてくれてありがとう。
レイアちゃんのキレイな瞳に癒されたよ、ありがとう。
長女をなくした心の傷みは、なかなか癒えないと思う。
でも深夜のTELで話したように、人間は忘れていける
生き物やから、強く生きていけるんやと思う。
愛情が深いほど時間はかかると思うけど、少しずつ
少しずつ立ち直ってください。そして次回のKBM会は
是非セーラー服で参加してください。。。
追伸:若はおっさんやったから、レイアちゃんには
相手をしてもらえないと思う・・・。

Posted by: しおまま | February 21, 2006 at 11:10 PM

おひさしぶりです。いつの間にか子だくさんのやすおです。

SAKIさん、レイアちゃんと過ごしてきた時間の使い方について後悔されているようですが、果たしてどうなんだろう? と思いました。
うちは最初から娘が2人、今となっては4人ですが、だからといって(かけることができる時間は短くなったとしても)かける愛情が減っているとは思いません。愛情に総量なんかない、同時にいくつもの大きな愛情をもてるんだ、と思っています。
SAKIさんがレイアちゃんと、そしてチャイくんたちと過ごしてきた日々、blogに費やした時間、そういったものを全てレイアちゃんに費やせなかったといっても、レイアちゃんには別のもの(チャイくんや結姫ちゃんとの思い出、結姫ちゃんを育てるSAKIさんを見守る経験、etc...)をあげることができたんじゃないかと思います。blogを付けることで、レイアちゃんたちとの思い出を形に残すこともできたじゃないですか(さらに、周りの人と思い出を共有することも)。
SAKIさんがいつまでも後ろ向きでは、レイアちゃんが心配しちゃうと思いますよ。

もしかしたらSAKIさんの気持ちも考えず、ただ勝手なことを書いたかもしれませんが、SAKIさんたちの家族であったならレイアちゃんは幸せだっただろうな、と思ったのでつらつら書いちゃいました。今後の日記にも期待していますね(^.^)b

Posted by: やすお | February 22, 2006 at 12:38 PM

SAKIさん 読みながら涙が止まらなかったよ。
優しいママや可愛い結姫ちゃん
こんなに温かい家族に囲まれて
レイアちゃんも幸せだったと思うよ 絶対に。

この記事が出来上がるまでに、大変な心の整理があった事とお察しします。
いい言葉が見付からないけど
レイアちゃんの為にも頑張って!!
元のパワフルSAKIさんが戻ってくるまで待ってるからね♡

Posted by: あ~たんママ | February 22, 2006 at 01:06 PM

この記事を書けるようになるまで、
きっとたくさんの事を乗り越えてきたんだなと、
涙が止まりませんでした。
こんなに愛されて、レイアちゃん、
きっときっと天国で微笑んでると思います。
私もうまく言葉に出来ないけど、
素敵な家族に囲まれて、ゆっくり元気になってね。
みんなSAKIさんを待ってるよ。

Posted by: どんママ | February 22, 2006 at 04:22 PM

SAKIさん、つらかったでしょうね。私も愛犬を亡くした時を思い出しました。悲しみや無力感を抱えながら、それでも日々の生活は待ってはくれなくて・・・SAKIさんもこの記事を書けるようになるまでいろいろと悩んだことと思います。
レイアちゃんはこんなにも愛されて幸せだったはず。きっとSAKIさんが元気でいることを望んでいますよ。大丈夫、レイアちゃんはSAKIさんの中にずっといるんだから。

Posted by: えこすけ | February 23, 2006 at 04:00 PM

SAKIさん、おひさしぶりです。
ずっとお返事が無かったので心配していました。レイアちゃんはこんなに想われて幸せだったでしょうね。だからSAKIさん、後悔しないでね。きっと気づくとレイアちゃんのことを考えて悲しくなってしまうと思いますが、そんな時は泣いていいと思います。そして少しずつ元気になっていってください。

Posted by: ぐんぐん | February 23, 2006 at 10:06 PM

お久しぶりだね。
ほんとにほんとに辛かったことでしょう。
私も大事な大事な人を亡くした時、立ち直るのにかなりの時間が必要だったよ。(前にも話したよね。)
でも、ほんとこんなに愛されてレイアちゃんは幸せだっただろうね。
点滴に耐えたレイアちゃん、えらかったねぇ。
24時間体制で見守った家族のみんなも素晴らしいです。

自分を責めないでね。

どんママも書いてるようにみんなTBMの時とかもSAKIっちの心配してました。
みーんな待ってたよ♪
ゆっくりでいいです。またの記事のアップ楽しみにしてるね。

Posted by: ゆたぽんママ | February 24, 2006 at 11:45 PM

お久しぶりです。
レイアちゃんの写真どれも可愛くて記事を読みながら涙が出ました。SAKIさんや結姫ちゃん、家族が側にずっといてレイアちゃんは本当に幸せだったと思います。

きっと天国でレイアちゃんも元気なSAKIさんを見てくれてるはず。レイアちゃんもパワフルSAKIさんが大好きだと思うな。
そして今度は噂のパワフルSAKIさん&可愛い結姫ちゃんに会えるといいな♪

Posted by: ゆらママ | February 25, 2006 at 01:19 AM

SAKIさん、辛かったね。
頑張ってるんだね。

どうしてるのかな…って思っていました。
レイアちゃん、幸せな日々だったと思います。
きっとまたあの明るいSAKIさんの笑顔を見たいと思ってるんじゃないかな。
わたしもそう願っています。

支えてくれる家族と一緒に少しずつ元気になってください。
SAKIさんのことをみんな待ってるよ。
そして、また一緒にたくさん笑おう!!

想いがいまく伝えられないけれど応援しています!!

Posted by: pinpin | March 01, 2006 at 03:10 AM

 うっかり患ってしまった、という記事以降、SAKIさんどうしているのかなって、ずっと心配していました。
 久し振りに更新されていたので読んでみて、こんなに悲しい中にいらっしゃったんだ!と、思い、コメント書くまでにずいぶんかかっちゃいました。

 気の利いた言葉をかけることができません。
 
 でも記事から察するに、レイアちゃんはとても優しい子なのでしょうね。
 ということは、天国でSAKIさんのことを心配していると思うし、お元気になってくれることを祈っていると思います。
 レイアちゃんのためにも、結姫ちゃんやみんなのためにも、素敵な笑顔を取り戻してくださいね。

 もうすぐ3つになる結姫ちゃんのお話、楽しみに待っています。

Posted by: りかりん。 | March 07, 2006 at 01:28 PM

お久しぶりです。
どうされてるかな?って心配してました。

うまく言葉にできませんが、レイアちゃんはこんなに愛してくれる家族と一緒で幸せでしたね。だから最後まで頑張れたんですね。
SAKIさん、自分を責めないでくださいね。
そしてゆっくりでも少しずつでもいいので元気で明るい笑顔みせてくださいね。
私も陰ながら応援してます。

Posted by: なな子(いちママ) | March 14, 2006 at 10:05 AM

この記事を読んでそろそろ1ヶ月経ちます。
やっとコメントが書けそうです。
記事を読んで、去年9月末に無くなった我が家のカミュウのことを思い出し、読むたびに目頭が熱くなり、涙があふれコメント出来ませんでした。

SAKIさん、本当に辛かったと思います。

言葉がわかれば、もっと早く異変に気が付いてれば…
後悔することはたくさん有ります。
でも、それも含めて今は本当に「カミュウ、ありがとう」という言葉が言えるようになって来ました。

家族が一人いなくなった環境というのは、どこか落ち着かない、模様替えしたての部屋のような感じがしますが、ようやく最近慣れてきました。
新しい家族を迎えるという気持ちの整理はまだ付いていませんが、子供の為にも、また犬を飼いたい、犬と生活したいと思っています。


まだまだ心の整理が付かないと思います。
こればっかりは時間が解決してくれるしないのかなとも思います。
SAKIさん、頑張ってください。
そしてまた、明るい笑顔を見せてください。

犬嫌いのカミュウだったけど、レイアちゃんと天国で仲良く遊んでますように…

Posted by: 所長 | March 22, 2006 at 05:06 PM

The comments to this entry are closed.

« 歌う。 | Main